夏期講習実施のお知らせ

この夏に苦手科目を克服しよう!

この夏に
苦手科目を克服しよう!

医研会の夏期講習

担当の先生、日程、科目(分野)を選びます。
まず面談をして教科、担当の先生を決定。そして更に相談をして授業内容日程を決めます。
日程(7/15~8/31)の中で自分の都合の良い日を選んで頂きます。

英語

木村 太郎 先生
丸暗記よさらば。読解·英作文·ランダム文法·項目別文法·単語語彙 と5冊のノートを作りトータルで英語力を構築する。英語という「家づくり」をするイメージ。listening指導もします。
北嶋裕樹 先生
受験に必要だから勉強するのではなく、「楽しいからもっと自分から勉強しよう!」と積極的に学ぶ姿勢を一緒に作れるような指導を心掛けています。
夏川 雨京 先生
まず、底力、土台になる基礎事項のチェックをしましょう。今更と思わずに高校入試に必要な文法、語彙を網羅している参考書を徹底的に学習して下さい。ここが身に付いたら大学への受験英語の理解は飛躍的に上がります。

数学

伊知地 暁 先生
洪 裕典 先生
まず基本をしっかりと理解してもらうことを意識しています。また、質問しやすい雰囲気作りを心掛けています。
工藤アンミ 先生
正しい答えを示すことだけにではなく、間違えた際にも、なぜそのやり方では正答を導き出せないのかなど、生徒が問題に取り組む際のプロセスにも焦点を当てて、より納得してもらえる授業を心がけています。
Y.S 先生
数学の学びは一冊の物語を読むことと似ている。
教科書や公式の丸暗記などではなく、新しい知識を得、さらにその知識を再整理していくことで、その物語を授業を通して紡いでいくことであろう。
島あすか 先生
努力をして知識を増やすだけが受験なら、時間を掛けた人間が受かる。でも実際は、正しい方向の努力が必要です。一人一人の課題、疑問に、納得ができるまで向き合います。一緒に数学的思考力を身につけ、志望校に相応しい人間になりましょう。
桑原 敦 先生
医学部受験指導歴23年。各単元の基本事項から、難関大入試問題まで一貫して指導します。基礎事項を学習する際には,既習の他分野との関連を常に意識させ、知識を縦にも横にも広げていきます。

物理

兵谷 友聖 先生
『現象』と『数式』と『グラフ』の間で反復横飛び。これが物理の理解に繋がります。まずは、公式をスラスラと導出できること・式の意味を言葉で説明できることを目標にしましょう。
藤川 瑛 先生
基礎的な事象を教え、類題のような気持ちで様々な問題に取り組んでもらうことで苦手意識などをなくす。物理などは想像しにくいかもしれないが、一つ一つ考えていくとこから始めましょう。

化学

松本 省三 先生
化学的な現像を正確にとらえ、その現像を解釈する発現法、着眼点を身につけ、問題点を解釈する対処法をマスターできる様に入試問題を用いて訓練していきます。
江口淳一 先生
体系的な理解は思考の素となります。知識や理解を思考の素として化学の考え方を学ぶことによって医学部受験のレベルに充分対応することができるようになります。
竹嶋 大貴 先生
自分自身が受験生であった頃を思い出しながら、なかなか納得できなかったことなど受験生の立場から発想し、理解してもらうように努めています。
松本 宗真 先生
みなさんに、楽しい!早く次の授業を受けたい!と思ってもらえるような授業を心がけています。また歳も比較的近いので、勉強以外の面のサポートもして、みなさんの受験を総合的にサポートします。

生物

須藤公彦 先生
合格に必要な、知識・計算・思考といった総合力を”楽しく”身につけてもらう…それだけを毎日願っています。
青木 佑馬 先生
一般的に生物という教科は暗記教科ととらわれがちです。しかし私の指導では生物における暗記と思考をつなげ、体系的なアプローチで生徒の学力を向上させます。
草別翔太郎 先生
授業を通してただ解答を解説するだけでなく、自身の経験を踏まえて、受験生が疑問に思うような「なぜその解答が思いつくのか」ということに重点を置いて説明させて頂いています。

お問い合わせ、資料請求、個別相談などお気軽にご連絡ください

大阪校 06-6779-5355
京都校 075-746-4985
平日 9:00~22:00 土日 9:00~18:00