受験生ならこの心構えで part.1

受験生の心構え

「 憂き事のなほこの上に積れかし 限りある身の力ためさん」~山中鹿之助~
受験生ならこの心構えで

私が数学を指導しているAさんは英語・生物はかなり得意である。偏差値(河合塾)も65を超えている。化学もそこそこに出来ている。偏差値は60程度であるが、本人の努力の様子を見れば化学も安心して見ておれる。今後の展開が楽しみであると言ってもよいと思う。

しかし問題は数学である。私が教え始めた当初、偏差値は30台半ば。どうしようと考えた挙句、保護者とも相談し、週5日、1日につき2時間の個別授業を1年続けた。今、偏差値は55程度になった。長足の進歩と言ってもいいと思う。本人は頑張り屋で愚痴も言わない。言うことを着実にコツコツとこなしてくれる。模範的と言っていい受験生である。初めのころはなかなか成績上昇の気配がなかった。私は内心焦った。本人は坦々と努力し続けた。今年の春頃に漸く偏差値50台に乗った。本当に嬉しかった。コツコツ努力した賜物である。

私は本人にこう伝えている。英語・生物・化学は偏差値70を超えよう。数学は60程度でいい。これで医学部に合格できる、と。この生徒ならやってくれる。絶対に。