とある生徒の勉強記 ~3年目の正直~ part.5

前回part.2では、英単語の学習内容について紹介しました。
今回は個別授業で扱っている英語の文法・長文について。

英単語と同様に、文法もやらなければ忘れていくものです。
Yさんも去年度の受験時には出来ていたことも今年度の初めにはすっかり忘れていました。4月から約4ヶ月経ち感覚は戻ってきたようですが、現在も知識の抜けが見られます。

個別授業では、私立医学部の過去問を用いた長文演習を通して、文法や構文の知識確認を行っています。最近の出来は良くなってきているようで、正答率も安定して80%以上は取れているようです。
その中でも間違えた問題や忘れていた文法・構文を分野別に課題を課し、繰り返し演習に励んでいます。(例えば「関係代名詞」や「分子構文」など。)

基本事項の確認・定期的な覚え直しを徹底し、知識の補充を行うことが今の学習スタイルです。

近々予備校内で模試を行う予定ですが、しっかりと偏差値65以上を取ってくれることを期待しています。

執筆者: 兵谷