とある生徒の勉強記~3年目の正直~part.12

年末年始こそ受験の『追い込み』期間ですが、浪人生にとっては『確認』期間という認識を持ってほしいです。これまでの総復習に取りかかる時期に差し掛かってきました。

何週もした問題集や参考書、あるいは塾での授業内容など、最終チェックするべきことは少なくありません。
過去問演習をこなしていくなかで、知識・解法の抜け漏れチェックを行っています。

もちろん忘れていることがない状態がベストですが、どうしても抜けてくる部分は生じてしまいます。焦らず、悲観的にならず、覚え直すべきことを素直に受け止めて復習を続けていくことが、合格への地道ではあるが着実な一歩となると信じています。

ラストスパートをかけるためには、入念な準備運動が大切です。

執筆者: 兵谷