【指導記録】2021/7/9(金)兵谷(個別:S君 物理)

指導内容

まず授業進度だが、今回の授業で電磁気学の範囲まで終了した。次回からは波動に入っていく。
基本的な内容がまだ頭に入っていない現況であるため、「体系物理」を用いて主に講義形式で授業を行っている。授業中も集中し、理解しながら進められていると感じる。

宿題では主に3つの課題を課しており、① 次回授業範囲の予習として教科書の熟読 ② 授業内容「体系物理」の復習 ③「重要問題集」を用いた問題演習(1日に1,2問ペース)いずれもしっかりやってくれている。「重要問題集」はまだ力学分野までしか進んでいないが、今のままの授業ペースで進んでいけば8月中には一通り全範囲終えることが出来る。問題演習に力を入れるのはそれからでもいいだろう。

今現在でも物理の成績はあがってきているが(第1回の全統記述模試での偏差値が64.6)9月に入ってから授業内容を忘れておかないよう、今は全範囲の基本的な内容の復習を繰り返してもらいたい。スムーズに問題演習に繋げることができれば、(全統記述模試で)偏差値70を超えてくると思う