【指導記録】2021/7/13(火)江口(個別:S君 化学)

指導内容

今月は、熱化学と希薄溶液の性質と扱いました。
計算ミスはあるものの、計算スピードなど処理能力は高いものをもっていると思われます。理解力もあります。こうした彼の特性からか典型的問題に対しても都度都度対応しようとするところが見受けられます。

そのこと自体は悪いことではありませんが,入試においては,典型的な問題に対する処理は,ある種定型的に処理することを身につてる方がより早く、正確に、解答を作成することができます。こうした典型問題に対する処理をしっかり身につけた上で、そこに帰着して解く応用力を磨くことが難関大学・学部受験に必要な力となります。
典型問題への対処法を身につけることを目的として、単元別の演習授業を行っています。