塾長あいさつ(医研会の理念)

医研会は医学部受験の専門予備校ではありますが、一つの教育機関としての自覚を忘れたことはありません。そのために医研会では利他(りた)の心を育てるという理念のもとに教育を行っています。他人の利益や幸福を、自分の利益や幸福に優先して考える心を育ててやることの重要性を考えるからです。医者になりたいという強い目的意識も、他人の利益や幸福を願うところから生まれてくるものではないでしょうか。

その利他(りた)の心を育てるために医研会では、専任講師、非常勤講師を問わず、利他(りた)の心を育てるための実践的な教育を行っています。授業の場など、先生と生徒とのコミュニケーションが必要な場では、遺憾なくその理念は発揮されているのです。先生たちの指導の中心である生徒たちの目的(医学部に合格すること)を実現することこそが生徒を利することであり、幸福な人生に繋げる道であります。

それを心に留めながら、医研会の先生方は日々生徒たちの指導に邁進しています。常に生徒たちの日常に心を配り、心のケア、身体のケアに細心の注意を払いながら、教育という仕事を全うしています。その中で、生徒たちのモチベーションの維持を確認し、毎週の復習テストは十分出来ているか、英単語テストは毎日遅れることなく暗記できているか、週一回の塾内模試で日々の努力の成果は出ているか、細心の注意を持って指導を続けています。

医研会の講師たちは毎日毎日の積み重ねの中で、生徒が他人の利益や幸福を願いながら、医者になるという自分の目的を実現させていく毎日を、側にいて力強く支えています。先生たちの生徒に対する日々の指導こそが利他(りた)の心の実現にほかならないのです。

塾長 松本 卓也

お問い合わせ、資料請求、個別相談などお気軽にご連絡ください

大阪校 06-6779-5355
京都校 075-746-4985
平日 9:00~22:00 土日 9:00~18:00