特待生制度

医研会は特待生制度を設けております。特待生制度は特待生S枠・特待生A枠・特待生B枠の3種類に分かれており、選考基準を通過した生徒が特待生として認定されます。特待生制度の詳細や選考基準については下記をご覧ください。

【特待生S枠】授業料は85%免除(春期及び夏期講習費を含む)

  1. 2022年度の共通テストにおいて全科目合計で80%以上
  2. 河合塾の第3回全統記述模試において合計で偏差値68以上
  3. 2022年度の私大医学部の入試において1次試験を合格(*注)
  4. 高校卒業後2年以内(一浪生・二浪生)

【特待生A枠】授業料は半額免除(春期及び夏期講習費を含む)

  1.  2022年度の共通テストにおいて全科目合計で75%以上
  2.  河合塾の第3回全統記述模試において合計で偏差値65以上
  3. 2022年度の私大医学部の入試において1次試験を合格(*注)
  4. 高校卒業後4年以内(一浪生・二浪生・三浪生・四浪生)

(*注)私大医学部を受験していない場合は、塾内テストを受けていただきます。

特待生制度について質問がございましたら、お電話にてお問い合わせください。

お問い合わせ、資料請求、個別相談などお気軽にご連絡ください

大阪校 06-6779-5355
京都校 075-746-4985
平日 9:00~22:00 土日 9:00~18:00